フリーランスエンジニアの結婚事情

フリーランスエンジニアの幸せな結婚について考える

フリーランスの青色申告は、節税効果抜群

SPECIAL TOPICS

ABOUT ME

結婚できないかもしれないと諦めていたフリーランスエンジニアですが、結婚できました。無事、結婚生活4年目をむかえます。

簡単に出来る青色申告

簡単に出来る青色申告

一昔前の夫が外で働いて妻が専業主婦になるという場合、税金は夫が会社を通じて納めればよいので、あまり深く考える必要はありませんでした。もちろん妻が夫の扶養に入りながらパートに出る場合に、所得税を支払わなくて済む配偶者控除の枠内で収入が納まるように調節するというテクニックは、周知のところでしょう。しかしフリーランスの場合は、そもそも税務申告を事業者本人が行わなければならず、またその配偶者がそれを手伝う場合も少なくありません。

青色申告特別控除

まず最初にフリーランスが独立を決意して、税務署に「開業届」を提出するときに、「青色申告承認申請書」を併せて提出しておけば、税務上優遇措置を受けることが出来る「青色申告」が可能になります。これは新規開業時に限らず、その年の3月15日までに申し出ることで、白色申告から青色申告に替えることが出来ます。ここで白色申告と青色申告の違いですが、「青色申告特別控除」が認められれば最高65万円を控除されることになり、それ以外の場合にも最高10万円を控除されることになるのです。もっともこの最高65万円の控除が認められるためには、帳簿書類を正規の簿記の原則に従って、一般的に複式簿記によって記帳しなければなりません。これまで白色申告をするのであれば帳簿書類の作成や保存について規制が緩かったために、帳簿書類の作成の手間と控除額とを天秤に掛けて敢えて白色申告を選んでいた事業者も、白色申告に帳簿書類の作成が一定程度義務とされるようになったため、たとえ10万円であっても青色申告をするメリットを考え直す余地があるのです。

青色事業専従者給与

そして仮にフリーランスと結婚した配偶者や、大きくなった子供が仕事を手伝うこともあるでしょう。その場合には、あらかじめ青色事業専従者給与として届出ておくことで、その支払う給与分を過大と判断されない限り、必要経費に算入することが出来るようになっています。ただし認められるための条件としては、①青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること。②その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること。③その年を通じて6月を超える期間(一定の場合には事業に従事することができる期間の2分の1を超える期間)、その青色申告者の営む事業に専ら従事していること。のすべてを満たさなければなりません。

国民健康保険料や住民税にも影響

住民税や国民健康保険料も、前年の所得金額が影響します。その計算は都道府県や市町村によって多少異なりますが、この所得割で計算される部分については、課税所得の金額に左右されることになります。そのため「青色申告」で賢く節税すると、それが国民健康保険料や住民税の負担も下げることになるのです。

PICKUP TOPICS

収入の差による亀裂

収入の差による亀裂

簡単に出来る青色申告

簡単に出来る青色申告

フリーエンジニアならレバテックフリーランスで収入UP

フリーエンジニアならレバテックフリーランスで収入UP

to TOP

try

Copyright © 2015 フリーランスエンジニアの結婚事情 All Rights Reserved.